ブログですか。

久しぶりという言葉を通り越した、

久しぶりですね(笑)

気が付くと、7周年が過ぎてました。

それでももちろん、

ブログを忘れてたわけじゃないんですよ。

昔を思い出したいときに、

結構、ブログで検索しちゃいますね。

もう7年も経つと、

忘れてること多いですよ(笑)

昨年の2月から更新してないということは、

1年半以上更新してないんですね。

てか、

その1年半にいろいろあったなぁ(笑)

それはまた次回お話しするとして、

とりあえず宣伝。

どん。

f0066371_1325711.jpg

個人事務所を立ち上げました。

もう3か月経つけど(笑)

みんなが楽しいことを仕掛けたいと思います。

お仕事待ってます(笑)

ではまた。
[PR]
さて、

昨日は久しぶりに映画館へ。

1000円デーだし休みだし、

特にすることないし(笑)、

映画を一気に3本見てしまおうということで、

こちらの3本を見てきました!

f0066371_1545383.jpg
f0066371_15455973.jpg
f0066371_15461011.jpg


いやぁ、

見たな(笑)

1日中映画館にいたな(笑)

まぁそれはいいとして、

個々の感想ですが、

「ストロベリーナイト」は、

ドラマの延長線上ということで見てきました。

刑事モノって、

ハズレはないんですけど、

それ以上のモノがなかなかないんですよねぇ。

でもそのあたりを、

「ストロベリー~」は意識しながら作ってるんで、

なかなか楽しめましたけどね。

「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」は、

AKBドキュメンタリー3作目。

今年も昨年に引き続き、

AKBのMVの監督なども務める高橋栄樹監督です。

今年はいろいろスキャンダルもあり、

また不動のセンター前田敦子の卒業もあり、

精神的にかなり過酷な1年だったと思います。

映画では、

AKBにいる者・AKBを辞めていく者・AKBを辞めた者にスポットを当て、

インタビューと記録映像を交え、

進んでいきます。

その先に、

タイトルにもあるように涙があります。

MABOは、

前作より涙は流しませんでしたが、

落ち着いて見れたような気がします。

脱退・卒業していったメンバーも多数登場します。

そして、

また今年もAKB物語がスタートします。

そして、

ほぼ無知で見た「さよならドビュッシー」ですが、

これが1番おもしろかった!

原作すら全然知らず見たのですが、

出演者といいちょっとしたミステリーといい、

久々に映画らしい映画を見ました。

橋本愛の演技もすばらしかったし、

あとピアノ教師役の清塚信也の、

ピアニスト独特の胡散臭い演技が、

がっちりハマっていましたね。

(ピアニストが胡散臭いと言ってるわけではありません…)

最後にどんでん返しもあり、

ピアノの美しい演奏が随所から聞こえてきます。

良かったらぜひ見てみてください。

あー、

どんどん映画見たくなってきたな―。

誰か行きましょう(笑)
[PR]
AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 2013 初日(100位→76位)

◆100位 ごめんね、SUMMER
◆99位 僕のYELL
◆98位 草原の奇跡
◆97位 バッチコイK!
◆96位 偶然の十字路
◆95位 次のSeason
◆94位 片思いの対角線
◆93位 呼び捨てファンタジー
◆92位 星空のキャラバン
◆91位 眼差しサヨナラ
◆90位 パレオはエメラルド
◆89位 君と僕の関係
◆88位 少女たちよ
◆87位 結晶
◆86位 オーマイガー!
◆85位 心の端のソファー
◆84位 支え
◆83位 RIVER
◆82位 炎上路線
◆81位 Beginner
◆80位 ポニーテールとシュシュ
◆79位 天使のしっぽ
◆78位 口移しのチョコレート
◆77位 風は吹いている
◆76位 抱きしめられたら

(AKB48@メモリスト メンバー観察日記さんから引用)

率直な感想としては、

シングル曲から公演曲、

カップリング曲や支店の曲まで、

ランダムに選ばれているなという印象です。

また、

ポニシュやRIVERがこの位置というのは、

やはり、

それ以降の新規のファンが、

投票しているなと思います。

昨日は予定があり、

中継で見れなかったのが悔やまれるが(支えが見たかった!)、

今日は小池やデジャビュや、

他の名曲が見られることを期待します。
[PR]
最近はですね、

アイドルはもちろん好きなんですけど、

年齢的にも、

そればかりにお金をかけることもできなくて、

CDをあまり買わずに、

レンタルできるものはレンタルしています。

AKB関連CDも、

欲しいもの以外はレンタルしてるんですが、

ホント最近、

良い曲が多いなぁと。

巷では、

勢いが衰えているといわれるAKBですが、

楽曲の質では向上しているように思います。

とりあえず、

最近聞いて良いなと思った楽曲を並べます。

『重力シンパシー』(重力シンパシー公演 #1)
『1994年の雷鳴』(重力シンパシー公演 #6)
『思い出す度につらくなる』(重力シンパシー公演 #7)
『キンモクセイ』(重力シンパシー公演 #9)
『旅立ちのとき』(重力シンパシー公演 #11)
『AKBフェスティバル』(重力シンパシー公演 #12)
『私たちのReason』(永遠プレッシャー劇場盤c/w)
『強がり時計』(永遠プレッシャーType-A c/w)
『永遠より続くように』(永遠プレッシャーType-D c/w)
『冬将軍のリグレット』(北川謙二Type-C c/w)
『拗ねながら、雨…』(この日のチャイムを忘れない #13)

まぁ、

少し古い曲もありますし、

MABOの好みもありますが、

良曲揃いではないでしょうか。

これを一気に、

劇場の狭い空間で見たいなぁ。

それと、

『永遠より続くように』以外は、

もちろんですが、

すべて秋元先生が作詞をしているということ。

これは…という語彙の選び方や、

メロディに乗せたときの違和感が、

聞いているうちにアクセントになって、

それが名曲になるんですよね。

そんなわけで、

他のアイドルばかりいかずに、

AKBの曲もぜひ見直してくださいね。
[PR]
もう新年も5日ですか。

この調子だと、

明日にも、

今年の大晦日が来そうですね。

それくらい早いですね、

1日が。

というわけで、

ここでMABOの今年のテーマを発表しようと思います。

今年のテーマは、

「なるようになる、ケセラセラ」

です。

去年のテーマは、

「Walking!」でした。

一歩ずつ歩いて行こう、

目の前のことを一つ一つクリアするという意味を込めました。

そしてなる去年、

いろいろなことをクリアしていくと、

物事は結局、

なるようにしかならないなと思うことがありました。

勝手に放っておくという意味ではありません。

なるようにしかならないから、

自分を信じようということです。

余計なことをたくさん考えてしまって、

勝手にパンクしてしまうMABOなので、

落ち着かせるために、

「なるようになる、ケセラセラ」。

これをおまじないのようにして、

今年1年がんばっていこうと思います。

では、

明日も更新します。



……ケセラセラ(笑)
[PR]
さて、

このブログも2月で、

満7年になるわけですが、

え??

2012年なんてろくに更新してないって!?

いやいや、

ごもっともです(笑)

しかし、

7年間やり続けるって、

よっぽどですよ。

ましてや、

仕事じゃないしね。

というわけで、

仕事としてのブログは↓でしておりますのでぜひ。 ←宣伝かよ(笑)

http://ameblo.jp/ibachu-community/

さて、

2012年に、

私MABOが聴いたJ-POPやアイドルのCDの中から、

「これはヘビロテした!」というものを紹介します。

まず、こちら。

CHAIN

KAT-TUN / ジェイ・ストーム



このときのブログでも書いてますが、

シングル曲と全体曲とソロ曲のバランスが良いです。

その上、

曲順もいいから、

何度も聞きたいアルバムになりましたね。

ボクにできること(初回生産限定盤)(DVD付)

ダイスケ / ERJ



ZIP!でおなじみの、

ダイスケくんのファーストアルバムです。

久しぶりに、

こんなポップなアルバムを聴いたなーと感心する出来です。

曲もバラエティに富んでいて、

口ずさみたくなるものばかりですね。

いきものがかりが好きな方は、

好きだと思いますよ。

JAPAN DEBUT SINGLE 『Good Day』(初回生産限定盤)(Type B)(DVD付)

IU / EMIミュージックジャパン



今年1番ですかねーこれが(笑)

韓国アイドルIU(アイユー)ちゃんの日本デビューシングルです。

曲もそうですが、

PVもかわいらしくて、

MABOはメロメロでした(笑)

いやいやとにかく、

POPを追究した楽曲で、

他の韓国アイドルの曲とは少し日本寄りのサウンドで、

日本のアイドルファンにも刺さると思ったんですが、

今のところ普通ですね(笑)

Face Down(初回限定盤)(DVD付)

嵐 / ジェイ・ストーム



タイトル曲ではなくて、

初回盤のカップリング曲「ひとりじゃないさ」の方です。

MABO好物の旅立ちソングです。

どうのこうのじゃなく、

歌詞とメロディとサウンドが一致しているので、

良曲なのです。

それを嵐が歌うということに付加価値が生まれ、

何度も聞きたいという衝動に駆られるわけです。

ただとにかく、

今年の嵐にもかなり上質の楽曲が集められましたね。

特にカップリング曲の良さが目立ちました。

来年も期待したいです。

One World(初回限定盤)(ファーストクラス盤)(DVD付)

ぱすぽ☆ / ユニバーサルJ



2012年のアイドル名盤ランキング、

1位はこれです。

アイドルの垣根を超えそうで超えてない、

ロックだけどゴリゴリではない、

ある意味ギリギリの作品です。

このアルバムも、

KAT-TUN同様、

全体のバランス+曲順が良いから、

あっという間に聞き終わるし、

また再生したいとなるわけです。

しかもロックといえども、

バラエティに富んでるときた。

完璧ですよこれ。

アイドル好きでまだ聞いてない方、

損してますから、

買うかレンタルでぜひ一聴を。

というわけで、

こんな感じですかね。

まぁ、

今年の元旦にリリースされた、

歴代のAKB公演CDも入れたいところですが、

実際5年前の楽曲たちなんで、

止めときます(笑)
[PR]
あれ?

今何月?

もう12月?

もう来年?

はい、

MABOです。

いやぁ、

ブログが3月11日で止まっている(笑)

いやいやいや、

(笑)じゃないよね(笑)

というわけで、

怒涛のように過ぎた2012年は、

明日で終わろうとしております。

現在、

このブログに加え、

ツイッターとフェイスブック、

それから、

会社のツイッターやフェイスブックも動かしてますので、

もはや何を更新して何を更新してないのかが、

いまいち把握できてません(笑)

とにかく、

今年はいろんな方に出会えた1年でした。

それと、

何に対してもやっぱり"想い"が大切なんだなと、

気づかされた1年でもありました。

ただ、

ここ2、3日のついてなさは、

かなりのものがありますが(笑)

そんなわけで、

来年は、

夢への実現にまい進していきます!

今年は本当にお世話になりました。

来年もMABOをご愛顧のほど、

よろしくお願いします!
[PR]
もうすぐ、

3月11日が終わります。

正直、

言葉が全くまとまりません。

もう1年。

まだ1年。

1年で変わったこともあるし、

1年で変わってないものもある。

変わっちゃいけないこともあるし、

変わらなければいけないこともある。

この1年、

MABOは、

募金ぐらいしかできなかったけど、

忘れないことが大事だと思います。

後世に伝えるために、

語り継いでいきましょう。
[PR]
スマスマに、

ギャバンが出ておりましたので、

メタルヒーロー20周年記念盤 SHINING SPIRITS メタルヒーロー全主題歌集

テレビ主題歌 串田アキラコロムビアミュージックエンタテインメント


を聞いてます。

このCD、

ハイパーブログでも、

だいぶ前に紹介しています。

当時、

欲しすぎて買いましたよね。

戦隊の方でももちろんですが、

メタルヒーローの方が、

串田アキラさんの声は活きます。

ギャバンは、

世代ではないという話を、

前にしたと思うんですけど、

串田さんが歌う、

「機動刑事ジバン」は、

大好きです。

あと、

エンディングの「未来予報はいつも晴れ」は、

ホント名曲です。

あと、

DISC2からの特捜3部作を歌う、

宮内タカユキさんの声も、

大好きなんですよね。

てか、

かなりマニアックになってますね。

いやいや、

今日、

こんなこと書こうと、

思ったんじゃないんですよ。

先週の木曜から、

かなりな体調不良で、

熱も一時38℃ぐらいまであって、

喉は痛いわ、

口内炎はできるわ、

全身だるいわで、

ホント散々でした。

熱はある程度で引いたんですけど、

その他は全然変わらず。

そんな中、

病と闘いながら、

ふと思ったんですけど、

そーいや、

具合が悪くなったの、

ダイエットをし始めたぐらいからだなぁと。

そうです。

ストレスを溜めるのはダメです。

確実に逆効果です。

なので、

ここでMABOは宣言します。

もうダイエットはしません!!

ただし、

健康には気をつけます!!

これでいいでしょう。

健康に気をつければ、

おのずと体重は減るよ。

ストレスにならないように、

がんばります。

それでは、

今夜も寝ます。

バスターズ、

レディーゴー!!
[PR]
サッカーやってますね。

このブログでも、

日本代表の試合を、

どれだけ振り返ってきたか。

まぁ、

6年もやってますから。

今日の試合は、

とりあえずスルーします(笑)

そんな試合でしょ。

さて、

最近買ったCDのお話をしましょう。
f0066371_23195950.jpg

NMBは、

とりあえずAとCです。 ←Bも買いますよ!!

前作から変わって、

歌謡曲っぽいアレンジの良曲です。

でも、

もうそれを凌駕するほどのフレーズ、

"鉄のパンツ"が、

曲のタイトルより、

有名になっちゃってますね。

あと、

CのDVDには、

また新喜劇が入ってるではありませんか!!

イイデスネ!!

まだ見てませんが…(笑)

ダイスケは、

皆さんご存知の日テレ朝番組「ZIP!」、

スマイルキャラバンのテーマソングですが、

ハロプロやスパガなどの曲をアレンジしている、

鈴木daichi秀行さんがサウンドプロデュースしています。

春らしい、

散歩がしたくなる曲に仕上がっています。

また、

カップリングも良いんですよ。

サウンドも良いですが、

ダイスケくんも良い曲書くんですよね。

今月末リリースの、

アルバムも楽しみですね。

V6は、

巷で話題の史上最速曲ダンスナンバーです。

踊りたいですねぇ。

収録曲が多い通常盤を買ったんですが、

ダンスを覚えたいので、

バリバリ盤が欲しいです。

おすすめは、

通常盤のM4です。

やっぱり、

こういう曲が好きです(笑)

ドリ娘。は、

ここに来てのファーストシングルです。

でもまたこれが、

良い曲なんですよね。

つんく♂も本気だし、

アレンジャーの平田さんも、

強気のアレンジしてます。

てか、

このメンバーが、

この歌詞を歌うと、

ものすごく説得力があります。

やっぱり、

このメンバーの歌声を聴くと、

落ち着きますね。

世代ですからね(笑)

JUMPは、

話題のドラマ「理想の息子」の主題歌です。

野島伸司作詞の曲ですが、

メロディがマイナーなので、

如何せん、

耳に残りません。

なぜこの曲なんでしょうね。

さて、

アルバムは2枚。

℃は、

7枚目のアルバムです。

アルバムとしてのまとまりは良いんですが、

個々の曲としては、

レベルが少し低いです。

あと出来の話ではないですが、

シングル曲3曲を含む、

全10曲で3000円は、

ここ最近のアイドル市場では、

割高です。

それに比べて、

KAT-TUNのアルバムは、

全17曲で収録時間ギリギリに詰め込まれてます。

約2年ぶりなので、

シングル曲も多めですが、

ソロ曲などもうまく盛り込んだ、

完成度の高いアルバムになりました。

これまでのKAT-TUNのアルバムの中では、

1番良いんじゃないかなぁ。

個々の曲ではなくて、

バランスやまとまりとして。

「LOCK ON」で始まって、

「歩道橋」で本編が終わり、

「WHITE」でアンコールがスタート。

そして、

シークレットトラックの曲で終わる。

これを言うと、

赤西ファンに怒られるかもしれませんが、

赤西くんが抜けて、

グループとしての自由度が広がったと思います。

KAT-TUNのファン離れが進んでると聞きますが、

これからだと思いますよ。

てか、

結構長くなりました(笑)

リリースラッシュです。

皆さんもたくさんCD買ってね。


P.S

GM5は、

劇場盤しか買えてないので、

また今度レビューします。
[PR]