いのうえまさひろくんから頂きました

7月から、

エキサイトブログでも、

広告表示が始まりました。  ←記事の下に表示されているやつ

広告表示がなかったのが、

エキサイトブログの魅力だったんですけどねぇ。

このご時世ですから、

仕方ないです。

さて、

今日は、

SHIBUYA-AXで行われた、

KAT-TUN Summer Premium Event 2010

に参戦してきました。

昼の部と、

夜の部があったみたいなんですが、

昼の部でした。

99%の女性ファンの中で立っていたんですが、

何かの用紙が配られ始めました。

何かなと思ってもらうと、

「KAT-TUNに質問を一つ書いてください」

というアンケートでした。

MABOは、

自分の今置かれている状況を元に、

こういう質問を書きました。

------------------------------------------------------------

99%の女性ファンに囲まれている男性ファンです。

少ない男性ファンに向けて意気込みをお願いします。

------------------------------------------------------------

質問ちゃうやん!という苦情は受け付けておりません(笑)

で、

どこから来たかも書いてくださいと書かれていたので、

田中くんだったらいいなぁと思いつつ、

千葉県・柏と書きました。

そして、

入場・開演。

東京会場は、

田中くんが登場!!

田口くんは札幌、

上田くんは仙台、

中丸くんは熊本、

それと、

東京某所にいた亀梨くんとを、

それぞれつないだ5元中継で、

イベントは始まりました。

各会場で集められた質問に、

それぞれ答えていたのですが、

2順目の東京会場からの質問。

田中くん 「えー、いのうえまさひろくんからです」  ←本名です

…え??

あ、まさか…読まれた??

そうです!!

読まれたのです!!

そして、

田中くんが「井上くん、どこー??」と探し始めたので、

恥ずかしながら、

手を挙げさせていただきました。

しかも、

「柏のどこ??」とも聞かれたので、

「T四季です」と答えたら、

「あぁー、T四季ね!!」と嬉しそうに答えていただきました。

そして最後、

なんと田中くんとの握手会がありました。

「T四季に帰ります」と一言言って、

去りました。

田中聖様、

すごく思い出に残ったイベントになりました。

僕の質問を選んでいただきまして、

ありがとうございました。

同い年として、

応援しております。

これからもがんばってください!!

さて、

評論的に言うと、

KAT-TUNはすごく大変そうです。

赤西くんが抜けてから、

CDやチケットの売れ行きが不調で、

本来だったら、

こんな握手会のようなイベントは、

ジャニーズではあまりやらないんですよね。

でも、

そこまでして人気をあげたい。

今日の握手会での待ち時間でも、

「本人が高速ではなく、

一言言えるテンポでの握手会を希望していて、

(夜の部との間の)"休憩時間がなくても良い"と言っているので、

少しお時間がかかります」

とお知らせがありました。

本人たちも、

分かっているようですね。

しかも、

それを乗り越えようとしています。

今後グループとして、

どういった方向に向かうかは、

僕には分かりませんが、

KAT-TUNらしく突っ走ってほしいです。

ちなみに、

その後また参加した握手会については、

すべてをまとめて、

明日絶対更新します!!

お楽しみにね♪
[PR]