最初で最後のアルバムか??

ジャニーズネタが続きますが、

(アクセス数が伸びるからとは絶対に言わないでおこう)

今日は、

こちらの2枚を買ってきました。
f0066371_1353063.jpg

嵐ニューシングル『To be free』と、

Hey!Say!JUMPファーストアルバム『JUMP No.1』です。

嵐の方ですが、

嵐にしてはめずらしく、

マイナーコードの曲をシングルにしてきました。

ただ、

これは良い試みで、

絶頂期に属する嵐だからできるチャレンジです。

サビのリズムが取りづらく、

何度か聞きたくなるような曲に仕上がっています。

来月発売のアルバムが、

すごく楽しみになりましたね。

この曲は収録されませんが(笑)

さて、

JUMPの方ですが、

人気からして、

何か最初で最後のアルバムになりそうな予感がします。

(JUMPファンの皆さん、ごめんなさい)

ただ、

昔からのジャニーズファンだったら、

結構満足できるアルバムだと思います。

ひと昔のジャニーズソングを支えた、

作家陣が強力ソングを提供しています。

それと同時に、

JUMPメンバーが作詞・作曲・編曲・演奏に大活躍(?)しています。

ちなみに、

MABOは、

アイドルが曲に口出ししてくるのが嫌いです。

ファンが求めている曲に、

絶対仕上がらないからです。

しかし、

今回は許容範囲内に収まっています。

薮くんは作詞のセンスがあると思うし、

有岡くんは編曲にも挑戦しています。

今後、

これが大きく反れないことを祈ります(笑)

MABOが思うJUMPの神曲2曲、

「真夜中のシャドーボーイ」、

「Ultra Music Power」は、

健在です。

このアルバムが、

最初で最後にならないように、

これからもがんばってほしいですね。

それでは、

寝ます。

また明日♪
[PR]