今回はブログでCDレビュー

サッカーやってますね。

このブログでも、

日本代表の試合を、

どれだけ振り返ってきたか。

まぁ、

6年もやってますから。

今日の試合は、

とりあえずスルーします(笑)

そんな試合でしょ。

さて、

最近買ったCDのお話をしましょう。
f0066371_23195950.jpg

NMBは、

とりあえずAとCです。 ←Bも買いますよ!!

前作から変わって、

歌謡曲っぽいアレンジの良曲です。

でも、

もうそれを凌駕するほどのフレーズ、

"鉄のパンツ"が、

曲のタイトルより、

有名になっちゃってますね。

あと、

CのDVDには、

また新喜劇が入ってるではありませんか!!

イイデスネ!!

まだ見てませんが…(笑)

ダイスケは、

皆さんご存知の日テレ朝番組「ZIP!」、

スマイルキャラバンのテーマソングですが、

ハロプロやスパガなどの曲をアレンジしている、

鈴木daichi秀行さんがサウンドプロデュースしています。

春らしい、

散歩がしたくなる曲に仕上がっています。

また、

カップリングも良いんですよ。

サウンドも良いですが、

ダイスケくんも良い曲書くんですよね。

今月末リリースの、

アルバムも楽しみですね。

V6は、

巷で話題の史上最速曲ダンスナンバーです。

踊りたいですねぇ。

収録曲が多い通常盤を買ったんですが、

ダンスを覚えたいので、

バリバリ盤が欲しいです。

おすすめは、

通常盤のM4です。

やっぱり、

こういう曲が好きです(笑)

ドリ娘。は、

ここに来てのファーストシングルです。

でもまたこれが、

良い曲なんですよね。

つんく♂も本気だし、

アレンジャーの平田さんも、

強気のアレンジしてます。

てか、

このメンバーが、

この歌詞を歌うと、

ものすごく説得力があります。

やっぱり、

このメンバーの歌声を聴くと、

落ち着きますね。

世代ですからね(笑)

JUMPは、

話題のドラマ「理想の息子」の主題歌です。

野島伸司作詞の曲ですが、

メロディがマイナーなので、

如何せん、

耳に残りません。

なぜこの曲なんでしょうね。

さて、

アルバムは2枚。

℃は、

7枚目のアルバムです。

アルバムとしてのまとまりは良いんですが、

個々の曲としては、

レベルが少し低いです。

あと出来の話ではないですが、

シングル曲3曲を含む、

全10曲で3000円は、

ここ最近のアイドル市場では、

割高です。

それに比べて、

KAT-TUNのアルバムは、

全17曲で収録時間ギリギリに詰め込まれてます。

約2年ぶりなので、

シングル曲も多めですが、

ソロ曲などもうまく盛り込んだ、

完成度の高いアルバムになりました。

これまでのKAT-TUNのアルバムの中では、

1番良いんじゃないかなぁ。

個々の曲ではなくて、

バランスやまとまりとして。

「LOCK ON」で始まって、

「歩道橋」で本編が終わり、

「WHITE」でアンコールがスタート。

そして、

シークレットトラックの曲で終わる。

これを言うと、

赤西ファンに怒られるかもしれませんが、

赤西くんが抜けて、

グループとしての自由度が広がったと思います。

KAT-TUNのファン離れが進んでると聞きますが、

これからだと思いますよ。

てか、

結構長くなりました(笑)

リリースラッシュです。

皆さんもたくさんCD買ってね。


P.S

GM5は、

劇場盤しか買えてないので、

また今度レビューします。
[PR]