切なくなるのは、なぜ?

どうも。MABOです。

今日は、映画ていうかDVDの話です。
映画は最近かなり見に行っているMABOですが、DVDはほとんど借りてみないのです。
家では、なかなか集中できないんですよね。
しかし、そんなMABOが最近2本のDVDを見ました。
まず、コレ。
天使 プレミアム・エディション (限定生産)
/ ハピネット・ピクチャーズ




深田恭子さん主演の「天使」です。
MABO通の方は知っていると思いますが、今年の1月に劇場に見に行った映画です。(MABO's Room Diary「天使」参照)
で、見て良かったのでDVDを買ったのです。
買ったのは3ヵ月前で、なかなか見る時間がなくて、今日見ました。

人ってあったかいんだなと思う、ホントにほのぼのとする映画です。
深キョン演じる天使が本当にいたらいいなって思いますね。ハイ。
この冬にピッタリの映画なので、ぜひ見てください。

さて、もうひとつ。
好きだ、
/ レントラックジャパン




おぅ、直球。っていう感じのタイトルなんですが、かなり静かな映画でした。
台詞がほとんど無く、画で見せるっていう感じでした。
ただ、そんな静かな映画でも、ストーリーがしっかりしていて、ホントにこれがリアルな日常なんだろうなって思いました。
切ない淡い恋心が、かなりキュンとなりました。
ぜひ静かに1人で見てください。

はい、MABO、

切なくなってます。

それでは、
今日の天気のようにFINEな感じで行こうぜ!!
[PR]