別れは必然

まだ帰ってませんよ。

今は、片づけをしてます。

1ヶ月後、帰ってきたときに、玄関でゴキブリが死んでたら嫌なんで、

必死で片づけをしているんですが、

あまりにも片づけをしてなさ過ぎて、キリがないので、

ある程度、決めてやってます。

てなわけで、ぼちぼち片付けも終わりに近づいてます。

いつ、帰りますかねぇ??

明日にでも帰ってもいいんですが、

KinKi Kidsのコンサートグッズを注文してしまいまして、

それが届くまで待っている状況です。

しかも、下旬に届くという曖昧な感じなので、悩んでおります。

さて、

今、MABOが病んでいることは皆さん知っているかと思いますが、

今回、実家に帰ることにかなりの怖さを感じてます。

今、MABOのいるべき場所はどこなんだろう??と考えてしまうんです。

香川に帰ったとしても、できることは限られているし、

限られているから、関東に出てきたのであって、

でも、こっちにいても、ただバイトに出て、

1人になりたくないから、

強引にバイトの友達と夜な夜なぶらぶらしたりして、みんなに迷惑をかけてしまう。

MABOの中の全ての事象は今、マイナス方向へと向かっています、残念なことに。

でも、その友達とかは「全然、迷惑じゃないよ」って言うんです。

そんなことは分かってるんです。

ただ、人間って「めんどくさ」って思うときって少しでも必ずあると思うんです。

その"めんどくさ"って思われる人間になりたくない。

ホント、何か求めすぎてるように思いますね、自分自身が。

今年、24時間テレビのマラソンを走った欽ちゃんがこんなことを言ってました。

「次の日に誰か会えるという幸せって、とてつもないものがある」

と。

それを今、リアルに実感してます。

次の日に誰かに会う予定(バイトとか、学校を含め)があると、

やっぱ誰に会うであれウキウキするんですよね。

これまでMABOは、一人っ子だし、

友達もそんなにいる方じゃないし、"ひとり"というのに慣れていたと思っていたんですけど、

今は、"孤独"ということに押しつぶされそうな感じになってます。

本来なら、こんなことブログに書くべきことじゃないのかも知れませんが、

MABOの全てを書くという自分の中の意志に基づいて書いてます。

誰かを非難したり、助けてほしいから書いたわけではありません。

書きたかったから、書いただけですので、

そのへんはお願いします。




…ダメだ。矛盾してる。

自分が嫌で嫌で仕方ないですね。

ごめんなさい。
[PR]