MABOの正直しんどい11

卒論を提出した安心感からか、

風邪をひきました。

昨日は、バイトだったんですが、

交代させてもらいまして、ご迷惑をかけました。

明日はセールなので、病み上がりですが、張り切っていきます。

セールの内容は、後半で宣伝します。

さて、

風邪をひいてるんですが、

待ちに待っていただけあって、耐え切れずに聞きました。

5296(DVD付)
コブクロ / WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)







ベストアルバムがセールス300万枚を超えたコブクロのニューアルバムです。

スタッフクレジットを見て、

人数的に「かなりお金がかかってるなぁ」と思いました。、

お金がかかっているアルバム=いいアルバムではないですから、

どうかなぁと思いながら、聞いてたんですが、

やっぱりコブクロは裏切らないですよ。

300万枚を売り上げても、コブクロはコブクロのままです。

このアルバムで、またきっとファンを増やしましたね。

日頃、周りの友達に言ってますけど、

あのベストアルバムがコブクロの全てではないですから。

毎回毎回のオリジナルがコブクロのベストアルバムですから。

ぜひ他のオリジナルアルバムも聞いてみてくださいね。

で、

このアルバムを聞いてて、やっぱり小渕さんは天才だなぁと思ったんですが、

MABOが天才だなぁと思う方々はたくさんいます。

ミュージックブログでも触れてますが、

プロデューサーでは、

ジャニー・H・喜多川氏、つんく♂氏、秋元康氏。

アーティストでは、

コブクロの小渕さん、ミスチルの桜井さん、宇多田ヒカルさん、桑田佳祐さん、KREVAさん、

KinKi Kids、ラルクアンシエルですね。

KinKi Kidsは、光一さん剛さんそれぞれでもすばらしい才能を発揮しますが、

2人になったときの爆発力はすごいものがあります。

ラルクは、一人ひとりというよりはメンバーそれぞれが曲を書けるので、

コンスタントに新鮮な楽曲をリリースできるのがすごいと思います。

新人としては、

Aqua Timesの太志さん、mihimaru GTのmiyakeさんですね。

Aquaの太志さんは、

Aqua Timesの作詞作曲をほとんど全て担当しているにも関わらず、

あんだけクオリティの高い曲を書けるのはすごいです。

miyakeさんは、

アレンジ力っていうか、mihimaruワールド、miyakeワールドがちゃんとあって、

断固それを貫いて、最近のヒットにつながったんだと思います。

ちなみに、

mihimaru GTの「帰ろう歌」がリリースされたときに、

楽曲がすばらしくて、BBSに感想を書いたら、

miyakeさんがちゃんと返信をくれてまして、嬉しかったですね。

さて、

明日はすばる書店ウインターセール、一年の総決算です。

豊四季店では、

レンタルVHS・DVD新作、準新作、旧作半額セールや、

最新ゲーム機やたくさんの商品を取り揃えて、

皆さんのご来店を心よりお待ちしてます。

今年のセールは、明日で終わりですので、ぜひ来てくださいね。


では、明日に備えて、もう寝ます。
[PR]