あの頃、MABOは若かったぜ!!の回①

今日から2月ということで、

MABOのハイパーブログ2周年!!

です。

いや、まぁ実質2月10日でちょうど2周年なんですが、

今月は2周年月間として、

これまで書いたブログに、

今のMABOがつっこみを入れる企画をしてみまーす。

題して、

MABOのハイパーブログ2周年記念
あの頃、MABOは若かったぜ!!の回

です。

今回は、初っ端ということで、

2年前、2006年2月のブログを振り返ってみましょう。

~以下、2006年2月16日のブログから抜粋~

なんか眠くないので、語ろうと思います。
てか、テーマが欲しいなぁ。
よし。昔話をしよう。
MABOのことについて、もっともっと知ってほしいので。

一番楽しかった時期は、中学2年生のころかなぁ。
やることやることが自分の考えたとおりになってました。
自分が趣味で書いていたフリーペーパーを発行したり、(当時はそんなかっこいい言葉、知らなかったけど。)
テレビにも出ました。四国4県だけのローカルだけど。
計6回ぐらい出演したかな。中学校とテレビ局をテレビ電話でつなぎ、他の中学校と戦うっていうコーナーだったんです。
自分の学校をどれだけPRできるかで勝負するんです。
1週目はすぐ負けてしまったんですが、ディレクターさんの配慮で、
1ヶ月後また出演できることになり、そのときは2週出演できたんです。
テレビに出られるって、かなり貴重なことですよね。
そのことがきっかけで、今の進路に進んでるのかもしれません。

だけど、進路っていつになっても曖昧。
中三で高校をどこにいくかを決めるときの理由なんて、
高校でやりたいことを探すから、普通科で。みたいな感じでしたよ。
で、高校に進学したらしたで、特別なことはやりませんよ、やっぱり普通科は。
でも、今思うと普通科でよかったなぁって思います。
工業科とか商業科とかいってたら、就職しなきゃいけないみたいなことになるでしょ。
もち大学にいった人も多くいますけど、雰囲気的にそういう感じになると思う。
けど、MABOはこの年で(ていうか18歳でね)就職したくなかったし、
まだ自分が知らないことが見てみたいっていう気持ちがありました。
MABOの中で、このまま香川で人生を終わらせたくないと思いました。
大げさですけど、香川では何も出来ないでしょう。
て言って、香川で就職した友達もいますが、1歩出てから、香川に帰っても遅くはないと思うんです。
だから、今MABOは、香川を出て千葉でもがいてます。
ただ、この高校から今までの間、なりたいものって今だ曖昧です。
割合的には、ラジオDJが大きいですけど、倍率が高いのが現実です。
そんなことでなれるわけないだろ!!と言われそうですが、事実なんですよね。
なので、今どうしようかを悩んでます。
4月からは3年生になって、就職活動も始まるので本気で考えないといけません。
何事もやってみないと、自分にあってるかどうかなんてわからないよね。

結構、書いたな。
MABOが今悩んでることのひとつです。
これが答えです。っていうのは、ないんだろうなぁ。

~以上、2006年2月16日のブログから抜粋~

いやぁ、2年前から悩んでますねぇ。

でも、このころはまだ2年生だったんで、

あんまり重大視してませんでしたね。

卒業するに至っても、答えは出てませんが。

てか、

このころのブログは、すんごい量を書いてましたね。

もうそんな体力はありません(笑)

次回は、いつのを振り返るんでしょうか。

お楽しみに。
[PR]