カテゴリ:基本、音楽( 94 )

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 2013 初日(100位→76位)

◆100位 ごめんね、SUMMER
◆99位 僕のYELL
◆98位 草原の奇跡
◆97位 バッチコイK!
◆96位 偶然の十字路
◆95位 次のSeason
◆94位 片思いの対角線
◆93位 呼び捨てファンタジー
◆92位 星空のキャラバン
◆91位 眼差しサヨナラ
◆90位 パレオはエメラルド
◆89位 君と僕の関係
◆88位 少女たちよ
◆87位 結晶
◆86位 オーマイガー!
◆85位 心の端のソファー
◆84位 支え
◆83位 RIVER
◆82位 炎上路線
◆81位 Beginner
◆80位 ポニーテールとシュシュ
◆79位 天使のしっぽ
◆78位 口移しのチョコレート
◆77位 風は吹いている
◆76位 抱きしめられたら

(AKB48@メモリスト メンバー観察日記さんから引用)

率直な感想としては、

シングル曲から公演曲、

カップリング曲や支店の曲まで、

ランダムに選ばれているなという印象です。

また、

ポニシュやRIVERがこの位置というのは、

やはり、

それ以降の新規のファンが、

投票しているなと思います。

昨日は予定があり、

中継で見れなかったのが悔やまれるが(支えが見たかった!)、

今日は小池やデジャビュや、

他の名曲が見られることを期待します。
[PR]
最近はですね、

アイドルはもちろん好きなんですけど、

年齢的にも、

そればかりにお金をかけることもできなくて、

CDをあまり買わずに、

レンタルできるものはレンタルしています。

AKB関連CDも、

欲しいもの以外はレンタルしてるんですが、

ホント最近、

良い曲が多いなぁと。

巷では、

勢いが衰えているといわれるAKBですが、

楽曲の質では向上しているように思います。

とりあえず、

最近聞いて良いなと思った楽曲を並べます。

『重力シンパシー』(重力シンパシー公演 #1)
『1994年の雷鳴』(重力シンパシー公演 #6)
『思い出す度につらくなる』(重力シンパシー公演 #7)
『キンモクセイ』(重力シンパシー公演 #9)
『旅立ちのとき』(重力シンパシー公演 #11)
『AKBフェスティバル』(重力シンパシー公演 #12)
『私たちのReason』(永遠プレッシャー劇場盤c/w)
『強がり時計』(永遠プレッシャーType-A c/w)
『永遠より続くように』(永遠プレッシャーType-D c/w)
『冬将軍のリグレット』(北川謙二Type-C c/w)
『拗ねながら、雨…』(この日のチャイムを忘れない #13)

まぁ、

少し古い曲もありますし、

MABOの好みもありますが、

良曲揃いではないでしょうか。

これを一気に、

劇場の狭い空間で見たいなぁ。

それと、

『永遠より続くように』以外は、

もちろんですが、

すべて秋元先生が作詞をしているということ。

これは…という語彙の選び方や、

メロディに乗せたときの違和感が、

聞いているうちにアクセントになって、

それが名曲になるんですよね。

そんなわけで、

他のアイドルばかりいかずに、

AKBの曲もぜひ見直してくださいね。
[PR]
さて、

このブログも2月で、

満7年になるわけですが、

え??

2012年なんてろくに更新してないって!?

いやいや、

ごもっともです(笑)

しかし、

7年間やり続けるって、

よっぽどですよ。

ましてや、

仕事じゃないしね。

というわけで、

仕事としてのブログは↓でしておりますのでぜひ。 ←宣伝かよ(笑)

http://ameblo.jp/ibachu-community/

さて、

2012年に、

私MABOが聴いたJ-POPやアイドルのCDの中から、

「これはヘビロテした!」というものを紹介します。

まず、こちら。

CHAIN

KAT-TUN / ジェイ・ストーム



このときのブログでも書いてますが、

シングル曲と全体曲とソロ曲のバランスが良いです。

その上、

曲順もいいから、

何度も聞きたいアルバムになりましたね。

ボクにできること(初回生産限定盤)(DVD付)

ダイスケ / ERJ



ZIP!でおなじみの、

ダイスケくんのファーストアルバムです。

久しぶりに、

こんなポップなアルバムを聴いたなーと感心する出来です。

曲もバラエティに富んでいて、

口ずさみたくなるものばかりですね。

いきものがかりが好きな方は、

好きだと思いますよ。

JAPAN DEBUT SINGLE 『Good Day』(初回生産限定盤)(Type B)(DVD付)

IU / EMIミュージックジャパン



今年1番ですかねーこれが(笑)

韓国アイドルIU(アイユー)ちゃんの日本デビューシングルです。

曲もそうですが、

PVもかわいらしくて、

MABOはメロメロでした(笑)

いやいやとにかく、

POPを追究した楽曲で、

他の韓国アイドルの曲とは少し日本寄りのサウンドで、

日本のアイドルファンにも刺さると思ったんですが、

今のところ普通ですね(笑)

Face Down(初回限定盤)(DVD付)

嵐 / ジェイ・ストーム



タイトル曲ではなくて、

初回盤のカップリング曲「ひとりじゃないさ」の方です。

MABO好物の旅立ちソングです。

どうのこうのじゃなく、

歌詞とメロディとサウンドが一致しているので、

良曲なのです。

それを嵐が歌うということに付加価値が生まれ、

何度も聞きたいという衝動に駆られるわけです。

ただとにかく、

今年の嵐にもかなり上質の楽曲が集められましたね。

特にカップリング曲の良さが目立ちました。

来年も期待したいです。

One World(初回限定盤)(ファーストクラス盤)(DVD付)

ぱすぽ☆ / ユニバーサルJ



2012年のアイドル名盤ランキング、

1位はこれです。

アイドルの垣根を超えそうで超えてない、

ロックだけどゴリゴリではない、

ある意味ギリギリの作品です。

このアルバムも、

KAT-TUN同様、

全体のバランス+曲順が良いから、

あっという間に聞き終わるし、

また再生したいとなるわけです。

しかもロックといえども、

バラエティに富んでるときた。

完璧ですよこれ。

アイドル好きでまだ聞いてない方、

損してますから、

買うかレンタルでぜひ一聴を。

というわけで、

こんな感じですかね。

まぁ、

今年の元旦にリリースされた、

歴代のAKB公演CDも入れたいところですが、

実際5年前の楽曲たちなんで、

止めときます(笑)
[PR]
サッカーやってますね。

このブログでも、

日本代表の試合を、

どれだけ振り返ってきたか。

まぁ、

6年もやってますから。

今日の試合は、

とりあえずスルーします(笑)

そんな試合でしょ。

さて、

最近買ったCDのお話をしましょう。
f0066371_23195950.jpg

NMBは、

とりあえずAとCです。 ←Bも買いますよ!!

前作から変わって、

歌謡曲っぽいアレンジの良曲です。

でも、

もうそれを凌駕するほどのフレーズ、

"鉄のパンツ"が、

曲のタイトルより、

有名になっちゃってますね。

あと、

CのDVDには、

また新喜劇が入ってるではありませんか!!

イイデスネ!!

まだ見てませんが…(笑)

ダイスケは、

皆さんご存知の日テレ朝番組「ZIP!」、

スマイルキャラバンのテーマソングですが、

ハロプロやスパガなどの曲をアレンジしている、

鈴木daichi秀行さんがサウンドプロデュースしています。

春らしい、

散歩がしたくなる曲に仕上がっています。

また、

カップリングも良いんですよ。

サウンドも良いですが、

ダイスケくんも良い曲書くんですよね。

今月末リリースの、

アルバムも楽しみですね。

V6は、

巷で話題の史上最速曲ダンスナンバーです。

踊りたいですねぇ。

収録曲が多い通常盤を買ったんですが、

ダンスを覚えたいので、

バリバリ盤が欲しいです。

おすすめは、

通常盤のM4です。

やっぱり、

こういう曲が好きです(笑)

ドリ娘。は、

ここに来てのファーストシングルです。

でもまたこれが、

良い曲なんですよね。

つんく♂も本気だし、

アレンジャーの平田さんも、

強気のアレンジしてます。

てか、

このメンバーが、

この歌詞を歌うと、

ものすごく説得力があります。

やっぱり、

このメンバーの歌声を聴くと、

落ち着きますね。

世代ですからね(笑)

JUMPは、

話題のドラマ「理想の息子」の主題歌です。

野島伸司作詞の曲ですが、

メロディがマイナーなので、

如何せん、

耳に残りません。

なぜこの曲なんでしょうね。

さて、

アルバムは2枚。

℃は、

7枚目のアルバムです。

アルバムとしてのまとまりは良いんですが、

個々の曲としては、

レベルが少し低いです。

あと出来の話ではないですが、

シングル曲3曲を含む、

全10曲で3000円は、

ここ最近のアイドル市場では、

割高です。

それに比べて、

KAT-TUNのアルバムは、

全17曲で収録時間ギリギリに詰め込まれてます。

約2年ぶりなので、

シングル曲も多めですが、

ソロ曲などもうまく盛り込んだ、

完成度の高いアルバムになりました。

これまでのKAT-TUNのアルバムの中では、

1番良いんじゃないかなぁ。

個々の曲ではなくて、

バランスやまとまりとして。

「LOCK ON」で始まって、

「歩道橋」で本編が終わり、

「WHITE」でアンコールがスタート。

そして、

シークレットトラックの曲で終わる。

これを言うと、

赤西ファンに怒られるかもしれませんが、

赤西くんが抜けて、

グループとしての自由度が広がったと思います。

KAT-TUNのファン離れが進んでると聞きますが、

これからだと思いますよ。

てか、

結構長くなりました(笑)

リリースラッシュです。

皆さんもたくさんCD買ってね。


P.S

GM5は、

劇場盤しか買えてないので、

また今度レビューします。
[PR]
まずはこちらをお読みください。




そんな素敵な歌を、

たくさん残してくれた、

Retro G-Styleの、

MASAYAさんが、

不慮の事故で、

先日亡くなられたと発表がありました。

ホントに、

再結成して、

これからというときに、

残念としか言いようがありません。

高校の頃から応援していて、

ブログに書いていますが、

2年前ぐらいにライブにお邪魔して、

あいさつさせていただいたことが、

未だに忘れられません。

ツイッターでも、

気軽にお返事をくれて、

ミュージシャンとしても、

1人の人間としても、

とても尊敬できる方でした。

僕の尊敬するアーティストとして、

これからも目指していきます。

彼は、

ホントに、

「キセキノヒト」

でした。

その楽曲を残してくれただけでも、

素晴らしいと思いましょう。

CD化希望です。

こんな落ち着いた文章を打ちながらも、

本当は、

すごくつらいです。

病気とかはありますけど、

不慮の事故で、

知り合いを亡くしたことがありませんから。

ただ、

Retro G-Styleは、

永遠に消えません。

MASAYAさんの分も元気に生きます。

R.G.S.を聞いて元気になりましょう!!

MASAYAさん、

素敵な音楽に出会わせてくれて、

ありがとうございました!!
[PR]
どうも。

意外とヒマな、

MABOです。

仕事から帰って来ても、

特にすることがありません。

みんな、

何してるんですかね(笑)

さて、

いっぱい書きたいことあるんですけど、

とりあえず、

今日買って来たので、

このことについて話します。



高橋愛ラストシングル、

モーニング娘。『この地球の平和を本気で願ってるんだよ! / 彼と一緒にお店がしたい!』

です。

最近は、

ハロプロ熱が、

ぶり返してます。

先週日曜に、

AKB48の握手会に行ったばっかですが、

そんな中でも、

ハロプロ聞いてました。

こっちも良いんですよね。



ホント、

最近、

アイドルって近すぎてもいいのか??

と思ってます。

要するに、

そんなに頻繁に顔をあわせていいのかと思います。

人間って、

すぐ飽きますからね。

今のAKB人気も、

いつか落ち着いてくるときが来ます。

そのときに活気づいてくるのは、

おそらくハロプロではないかと思います。

とにかく、

基礎が違う。

踊れる・歌える・慣れてる。

あと、

ファンと、

近すぎず遠すぎずの関係が保ててます。

まぁ、

ここんところは、

負けじと頻繁に握手会をやってますが(笑)、

とりあえず、

アイドルは偶像でしかありませんから、

遠すぎず近すぎずが一番だと思います。

あと、

楽曲が良いですね。

ここんとこ、

つんく節も安定してます。

あと、

アレンジも、

良くも悪くも、

打ち込みに徹底していて、

統一感がありますね。

つまり、

飛び抜けた外れがないということです。

張り付けた3曲を聴いていただくと、

分かると思います。

MABOは今、

この3曲をヘビロテしてます(笑)

ここまで読んだら、

ハロプロ聴きたくなったでしょう??

そんなそこのあなた、

MABOと一緒に、

ハロプロのコンサートに行きましょう。

AKBの握手会については、

mixiに書こうと思います。

そちらもぜひ。

それでは、

また。

きっと、

明日ね(笑)
[PR]
(この記事は3/4のmixi日記と同様です)

さて、

金欠で買えていなかったCDを、

どんどん回収しております。

ご覧ください!!

どーん。
f0066371_22145019.jpg

羅列します。

・AKB48『桜の木になろう』TYPE-A、B 初回盤
・スマイレージ『ショートカット』初回盤A
・Berryz工房『ヒロインになろうか!』初回盤A
・Buono!『雑草のうた』通常盤初回
・テゴマス『青いベンチ』通常盤
・嵐『Lotus』通常盤
・KREVA『挑め』ライブDVD付き初回盤
・コブクロ『Blue Bird』初回盤
・Every Little Thing『STAR』『MOON』初回盤
・『海賊戦隊ゴ―カイジャー主題歌』通常盤

以上12枚。

木になるCDは、

がんばって、

初回盤を探しました。

全国握手に、

行く気はありませんが(笑)

てかもう、

AKBソングが似たり寄ったりで、

よく分からなくなってきましたね。

とりあえず、

DIVAの「エリアK」は、

うちの明日香が結構歌ってるので、

好きですが(笑)

「黄金センター」は、

劇場盤収録の研究生の曲です。

完全にライブ意識です。

あんな歌詞が書けるなんて、

やはり秋元先生は天才です。

スマイレージは、

レコ大最優秀新人賞を経て、

初めてのシングル。

…にしては、

いまいちピンと来ない曲になりました。

まぁ、

こういう曲も、

いつかは必要です。

でも、

このタイミングで、

出すべきではなかったのかもしれません。

次のシングル、

「恋のBooing ブー!」に期待しましょう。

Berryz工房は、

「シャイニングパワー」同様、

熊井ちゃんがセンターの曲です。

ただ、

歌っているのは、

いつもの面々です(笑)

とにかくサビの部分で、

キーが高く、

歌っているのがつらそうですね。

うーん。

特に曲にインパクトがないので、

MABOの中では流れていってますねぇ。

ブレイクには、

あと少しの曲の力でしょうね。

つんくさんの才能に期待しましょう。

Buono!は、

自社に移籍しての第1弾シングルです。

コンセプトがブレる可能性を、

懸念していたんですが、

とりあえずブレてなかったんで、

安心しました。

しかも、

異例の歌入り3曲収録。

特に、

3曲目の「JUICY HE@RT」は、

名曲!!

ロックしてます!!

お聴き逃しなく!!

テゴマスは、

2人組デュオのサスケのカバーです。

名曲ですが、

これをテゴマスが、

カバーする意図が見えません。

カップリングの「卒業アルバム」を含め、

卒業シーズンを意識したリリースなんでしょうけど、

特に感動する曲ではなかったです。

嵐は、

相葉くんのドラマ主題歌です。

昨今の嵐の、

シングル楽曲に言えることですが、

守りに入っちゃってますよね。

悪い曲ではないですが、

当たり障りのない曲だということです。

タイアップということもありますが、

久々にステゴ以来の、

ノンタイアップの曲も聞きたいですね。

ただ、

カップリングを含め、

シングルとしては上々のバランスです。

KREVAは、

ミニアルバムを経て、

久々のシングルリリースになりました。

てか、

MABOが1番感動したのは、

7曲も入ったライブDVDが付いてきたことではなく、

何と、

念願の、

MCUさんとLITTLEさんが、

楽曲に参加しているのです!!

これは、

事実上の、

キック復活!!

わーい。

すでに何度も聞きましたが、

未だに鳥肌が立ちます。

この瞬間を、

どんなに待ち望んでいたことか。

まぁ、

正式にキックが復活したわけではないですが、

とりあえず、

感動をありがとうと言いたいです(笑)

挑め!!

コブクロは、

アニメ主題歌のさわやかソングです。

てか、

もはや楽曲に力強さがないです。

迷いさえ感じられますね。

強引にキャッチーな曲した感じがします。

カップリングの「君への主題歌」も、

歌詞やメロディに小渕さんらしいセンスが見えません。

いやぁ、

ホントに、

だいぶ迷いが見えるシングルになってしまいました。

残念です。

ELTは、

グループ初の2枚同時リリースの新曲です。

セールス能力が下がっているので、

同時リリースも仕方がないです。

てか、

個人的に、

もっちーの歌声がやばい!!

癒されすぎます。

「STAR」は、

HIKARI氏作曲のさわやかポップソングです。

暖かい日に、

歩きながら聞きたい曲です。

「MOON」は、

失恋をテーマのデジロックです。

歌詞が切ないので、

失恋した方におすすめです(笑)

さて、

巷で話題の、

海賊戦隊ゴ―カイジャーですが、

早くも主題歌CDがリリースされたので、

ゲットしました。

今回の曲は、

あまりキーが高くないので、

歌いやすいです。

また、

エンディング曲は、

過去のスーパー戦隊が、

歌詞の中に登場しています。

ただ、

MABOはまだ、

番組を見ていません(笑)

さて、

長くなってしまいました。

てか、

まだ買えてないCDがあります。

探しているんですが、

もはや徳島県内には、

ありません(笑)

もし見つけた方がいらっしゃいましたら、

教えてください(笑)

・℃-ute『Kiss me 愛してる』初回盤A
・真野恵里菜『青春のセレナーデ』
・東京女子流『Love like candy floss』CDのみ通常盤
・bump.y『卒業までに…』CDのみ初回盤

です。

真野ちゃんに関しては、

どのバージョンも見たことがない!!

徳島県には、

1枚もないんじゃないのか!?

ぜひ、

MABOのために、

探してみてください(笑)

では、

明日も早起きです。

寝ます。
[PR]
さて、

mixiで知り合ったゆーきくんに、

「高校卒業記念にKAT-TUNのCD作ってくれや!!」

と言ったか言わなかったかは分かりませんが(笑)、

KAT-TUNのCDを、

全て引っ張り出してきました。
f0066371_151644.jpg

付属のDVDより、

楽曲を重視するので、

一応、

リリースされている全ての楽曲を、

網羅できていると思います。

田口くんのソロ「サムライ☆ラブ☆アタック」や、

シングル「喜びの歌」のカップリング「Your side」など、

よく聞いてたなぁ。

それでも、

「Going!」は、

元気が出るし、

楽しくなるし、

ダンスがかっこいいし、

踊りたいし、

やっぱKAT-TUNの中では、

1番好きな曲ですね。

皆さんは、

何の曲が好きですか??
[PR]
さて、

今日は、

元旦ぶりにCD買いました。

こちらです。
f0066371_2233344.jpg

山Pのニューシングル、

『はだかんぼー』です。

こちらは、

初回盤のBタイプです。

てか、

かわいいなしかし(笑)

まぁでも、

MABOも山Pと同い年だから、

完全にこの時は、

MABOもこんな感じです。

曲の方ですが、

オケが豪華です。

ジャズ調の良曲です。

カラオケで歌うと、

「いいね、この曲」と言われそうです(笑)

ちなみに、

来週発売されるアルバムからの、

先行シングルですので、

カラオケとの2曲収録で525円です!!

初回盤のAタイプは、

また違った山Pの秘蔵写真のジャケットになってますので、

そちらも要チェックです!!

てか、

『プロポーズ大作戦』見てるから、

完全に山Pファンです。

まぁ、

元々ですが(笑)

あぁ、

ライブ行きたいなぁ。

今調べたら、

4月に大阪城ホールかぁ。

行けそうだなぁ(笑)

とりあえず、

Jticketに下りてきたら、

申し込もっかな♪

では、

また明日です\(^o^)/
[PR]
そんなわけで、

残りの2枚をレビューです。

まずはこちら!!

Fantasy!拾壱(初回生産限定盤)(DVD付)

モーニング娘。 / UP-FRONT WORKS


モーニング娘。8人でのラストアルバム、

『Fantasy! 拾壱』です。

卒業してしまう3人のために、

多少急いでリリースしたため、

シングル曲は全11曲中、

2曲といつもより少なめです。

しかし、

名曲揃いです!!

デジタル加工の歌声が味を出してる「Fantasyが始まる」、

ライブで映えそうな良曲「I’m Lucky girl」、

つんくお得意の捧げる愛を表現したハッピーラブソング「1から10まで愛してほしい」、

れいなソロや愛ちゃんソロなど、

とにかく甲乙つけがたい曲たち。

これが3人の卒業前にリリースされたことを、

すごく嬉しく思います。

真野ちゃんのアルバムを含め、

最近、

ハロプロは名盤に恵まれていると思います。

AKBや他のアイドルに流れているヲタたちを取り戻すためにも、

ぜひ大々的なプロモーションを展開してほしいです。

そしてこちら!!

Click you Link me

松浦亜弥 / UP-FRONT WORKS


待望の新譜リリース!!

松浦亜弥のニューアルバム、

『クリックユー リンクミー』です。

スガシカオや竹内まりやなどの名曲をカバーしたり、

過去の自分の曲を再録したり、

新曲ももちろん入ってたりする意欲作です。

とりあえず言いたいのは、

亜弥さんは、

すばらしく歌がうまいということです。

収録曲は、

選曲は良いものの、

過去の亜弥さんの曲のアレンジに、

少し違和感があるものの、

それは聞く人の好き好き。

亜弥さんの歌声が聞けて、

今日も幸せだなと思えるようなアルバムです。

こちらもホント、

大々的なプロモーションが欲しかったなと思う名盤です。

さて、

そんな今週もプチリリースラッシュですね。

なんたって、

家に同じCDが15枚も届くんですから(笑)

お疲れです。
[PR]