カテゴリ:基本、音楽( 94 )

眠れないので、

更新してみます。

おすすめCDです。

こちら。

LOVE BALANCE

スケルト・エイト・バンビーノ / NAYUTAWAVE RECORDS


MABO注目の新人アーティスト、

スケルト・エイト・バンビーノのセカンドアルバム、

『LOVE BALANCE』です。

まぁ、

もはやセカンドアルバムなんで、

そんなに新人でもないんですが(笑)

全13曲収録なんですが(初回盤は全14曲)、

捨て曲なしです!!

金利・手数料はMABOが保証します!!





……あ、

それはジャパネットか(゜-゜)

とにかく、

聞くに堪えない曲はありません。

ただ、

予算がないんですね。

ほぼシングル曲とカップリング曲なんですが、

アルバム新曲もクオリティが高いです。

特に、

3曲目の「雨上がりの空に」は、

なぜシングルにしなかったのか。

すごく疑問に残るぐらいの名曲です。

初回盤は、

シングル曲のPVが入っているDVDが付いてくるのと、

ボーナストラックとして、

SoulJaとコラボした「What's Love? feat. SoulJa」を収録しています。

インストアイベントなどもあるみたいです。

詳しくはこちら

良い楽曲を書く人たちです。

今後に大注目ですよ\(^o^)/
[PR]
続けての更新ですけど、

また、

MABOの青春時代を彩った、

バンドが解散してしまいます。

Last Attraction

SURFACE / ユニバーサル・シグマ


SURFACEです。

主に、

中学から高校時代ですね。

先ほど、

先日発売された、

上記のベストアルバムをレンタルしてきたんですが、

(金欠なので…)

やばいよ…









懐かしいぜ\(◎o◎)/!

楽しぃよぉ(^^♪

サウンドにこだわった、

バンドなんですが、

それよりなにより、

ノリが良いんですよ!!

「ゴーイング my 上へ」とか、

一人ライブ会場みたいになってますよ(笑)

あと、

「その先にあるもの」は、

J-POP界に語り継がれてほしい名曲ですよ(゜-゜)

解散は残念ですけど、

良質な名曲を、

たくさん残してくれたバンドでした!!

ありがとう、SURFACE!!!!!

MABOは、

またお酒の力を借りてるので、

このアルバムを聞きながら、

さっきから、

ノリノリでぇ~す(^o^)丿♪

早起きしたいので、

もうすぐ寝ますがね(笑)
[PR]
好きです♪
f0066371_1112764.jpg

KAT-TUNのニューシングル

『Going!』です。

一応、

全バージョンとも、

入っている曲が違うので、

全部買ってあるんです。

で、

先ほど、

付属していたDVDの、

PVを見てたんですが、








かっこいい\(^o^)/

ああいうダンス、

好きです\(◎o◎)/!

踊りたいっヽ(^。^)ノ

体が、

勝手に動きますよね(^O^)

ナイーブな時期なので、

明るくなる曲で、

元気もらってますね(^^♪

さて、

明日は、

少し早起きしますので、

もう寝ます。

寂しくないぜ!!







嘘だぜ(笑)
[PR]
今日、

買ったCDはこちら!!

First Story(初回限定盤)(DVD付)

菅原紗由理 / フォーライフミュージックエンタテインメント


FFⅩⅢのテーマソングも歌っている、

菅原紗由理のファーストアルバム、

『First Story』です。

一聴しましたが、

迫力があります。

歌がうまいです。

浸れます。

これから聞き込みますが、

聞き込めば聞き込むほど、

すごく良いアルバムになっていきそうです。

シングル曲は、

もちろん秀でていますが、

アルバム新曲も、

歌詞もメロディもサウンドも、

クオリティが高いです。

今後、

大注目の新人ですので、

ぜひ応援よろしくお願いします!!

さて、

明日から、

また旅に出ます。

新年から、

家を出てばかりですね。

がんばります。
[PR]
最終回は、

DISC4の2曲目に収録されている、

azure moon

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


『azure moon』です。

昨日紹介した、

『またあした』『恋文』とともに、

後世に語り継がれるべき作品です。

このブログでも、

以前書きましたが、

月は何もかも見抜いていて、

私たちは月が導いている通りに生きているんだよ、

という問いかける曲です。

このPVの出来もすばらしいので、

38曲のPVが収録されている、

DVD付きの、

Every Best Singles ~Complete~【初回受注限定生産盤】

Every Little Thing / エイベックス・エンタテインメント


を買ってみてください。

完全受注生産らしいんですが、

探せばあると思いますよ。

さて、

4回に分けて、

ELTの曲紹介をしてきましたが、

いかがだったでしょうか。

紹介できなかった中でも、

大ヒットシングル『出逢った頃のように』『Time goes by』、

ライブで大盛り上がりな『jump』『ファンダメンタル・ラブ』、

さわやかな季節に聞きたい『ハイファイ・メッセージ』『スイミー』『キラメキアワー』、

冬を彩るバラード『UNSPEAKABLE』『恋をしている』など、

名曲が多すぎます。

巷では、

もっちーが何だかんだ言われてますが、

今、

MABOを含めELTを応援している人たちは、

今のELT、

今の2人が好きなんですから、

これからもMABOをなごませてくれる、

2人でいてくれればいいなぁと思ってます。

Change

Every Little Thing / エイベックス・エンタテインメント


2/24(水)には、

アップテンポチューン『Change』の発売も決まってます。

まだまだELTは止まりません!!

明日もお仕事です。

てか、

もうすぐ2010年ですね。

香川には、

元旦から帰ります。

よろしくお願いします(笑)
[PR]
3回目は、

DISC3の4曲目の、

nostalgia [DVD]

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


「UNTITLED 4 ballads」の4曲目に収録されていた、

『nostalgia』です。

この曲は、

地元の親友K地くんと、

共感し合った思い出がありますね。

歌詞の内容まで、

討論した記憶があります。

ていうか、

すごく良い曲なんです。

もっちー的には、

自分の母親に宛てて書いた曲なんですが、

歌い方といい、

メロディといい、

完璧に仕上がっています。

そして、

このDISC3には、

ELT史上、

完璧だとMABOが思っている曲が2曲あります。

また あした (CCCD)

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


恋文 / good night

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


7曲目の『またあした』と、

11曲目の『恋文』です。

ホントに、

後世に語り継がれるべき作品だと思います。

あえて、

特には言いません。

聞けば、

すばらしい曲だと分かっていただけると思います。

DISC4にも、

そういう曲が1曲あります。

そちらは、

明日更新しますね。

明日は、

秋葉原にお買い物をしに行きます。

AKBではないです(笑)

てか、

チケット、

なかなか当たりませんから(笑)
[PR]
第2回目は、

DISC2の4曲目に収録されている、

Rescue me

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


『Rescue me』です。

アルバムからのリカットシングルでしたね。

このブログでも紹介したと思うんですが、

ユーロビート版のELTベストアルバムがあるんですけど、

その『Rescue me』が、

原曲をしのぐほどの出来なんですよね。

もちろん原曲もいいんですが、

本当に助けて感(?)が出てるというか、

とにかく、

この当時も、

青春の真っただ中で、

いろいろあったMABOですから、

曲に自分を重ねてたんだと思います。

てか、

今も重ねてます(笑)

今でも、

カラオケで歌ったりしますからね。

そして、

五十嵐さんが抜けて、

2人組として、

ELTは再出発します。

そんな中、

大ヒット曲が生まれます。

fragile

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


恋愛観察バラエティ「あいのり」の主題歌にもなった、

『frgile』です。

元旦発売でしたね、そーいえば。

買いに行った記憶があります。

ここから、

新生ELTが始まったと言っても過言ではないですね。

とにかく良い曲ですから。

少し古い曲になってきたので、

最近の若い子達は、

聞いたことがないかもしれませんね。

DISCの7曲目に収録しています。

明日は、

DISC3を中心に更新します。









とりあえず、

Merry Christmas!!

この記事で、

記事数が700件になりました。

くだらない内容ですが、

まだ続けていきますので、

よろしくお願いいたします。
[PR]

お誕生日、おめでとう!!


あ、

石原さとみさんのお誕生日だったんでね、

言っときました。

さて、

クリスマスですが、

いかがお過ごしですか??

MABOは今、

『明石家サンタ』見てます。

さて、

今日から、

Every Little Thingプチウィークということで、

先日発売されました、

『Every Best Singles ~Complete~』

に収録している全50曲の中から、

MABOおすすめの曲を紹介していきます。

第1回目はこちら。

Shapes of Love

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


MABOが、

初めて買ったELTのシングルが、

『Shapes Of Love』です。

発売された当時、

MABOは12歳でした。

J-POPというものに、

興味が出だしてきたころですね。

まだMDとかはなく、

カセットに録っていた記憶があります。

それこそ、

ELT全盛期ですから、

MABOも五十嵐サウンドに打ちのめされました。

曲の内容は、

恋にがんばる!!と決意した女の子の歌です。

青春時代を駆け昇ろうとしていた当時ですから、

MABOの応援歌になっていたような気がします。

今でも聞くと、

元気が出ますよね。

DISC1に収録されていますよ。

また明日も紹介します。

お楽しみに!!
[PR]
M3「足音」

作詞が秋Pのミディアムチューン。

淡々としたメロディ進行かと思いきや、

途中ちゃんとフックがある良曲。

M4「約束」

3拍子で進行するミディアムチューン。

アコーディオンが特徴的で、

冬を感じさせる1曲。

M5「つばさ -little wing-」

Satomi・織田哲郎コンビが仕掛ける、

羽ばたくがテーマの、

明るいミディアムチューン。

1番は光一、2番は剛と歌い分けてます。

M6「walk on...」

ジャズアレンジが心地よい、

こちらもミディアムチューン。

作詞はKinKi曲ではお馴染みのGajin。

歌割りが細かく、

2人でしか歌えない楽曲。

M7「Secret Code」

剛ドラマの主題歌のシングル。

ホーンアレンジが完璧で、

ライブでは核になっている1曲。

今回のアルバムでも、

中心に位置している。

M8「憂鬱と虹」

タイトルからは想像できない、

明るく突き抜けた1曲。

キャッチーなメロディは、

新鋭、成海カズトによるもの。

ライブで盛り上がる曲になりそう。

M9「I will」

2人のコーラスがすばらしい、

ミディアム直球ラブソング。

ベテラン、

岩田雅之のアレンジもすばらしく、

都会的なサウンドになっている。

M10「Missing」

KinKiでは、2曲目となる、

全編英語詞のナンバー。

外国作家による作曲は、

まさに洋楽的なアプローチ。

何度も聞いていると、

口ずさみたくなる1曲。

M11「風のソネット」

森の中に迷い込んだかのような、

壮大なサウンドが特徴のバラード。

こちらは、

1番が剛、2番が光一と歌い分け。

M12「愛について」

2人がファンに対してこうあってほしい、

ファンが2人にこうあってほしいと、

問いかける1曲。

友情、愛情、尊敬など、

すべてに通じる愛について歌っている。



と、

そんなわけで、

KinKi Kidsウィークは、

これにて終了です!!

でもまぁ、

年末年始ツアーは、

明日から始まるわけで…。

MABO的なKinKiパーティは、

まだまだ続きます。

だがしかし!!

ハイパーブログ的には、

明日から、

賞金王決定戦ウィークです!!

競艇の最高峰の戦い、

年末の大一番、

賞金王決定戦のシリーズ戦が、

明日から始まります。

そんなわけで、

ハイパーブログでは、

MABOが展望したレース情報などを、

お届けしたいと思います。

てか、

参考になるかな…。

はずれてばっかだし(笑)

とにかく、

明日からもお楽しみに!!
[PR]
今日は、

早く終わったので、

泊まり込みを回避して、

帰ってきました。

KinKi Kidsウィークを続けますよ!!

昨日起きたら、

日テレ朝の情報番組『スッキリ!!』で、

KinKi Kids名曲ランキングなるものを、

やっておりました。

そのランキングがこちら。

第1位 「硝子の少年」
第2位 「フラワー」
第3位 「全部だきしめて」
第4位 「愛されるより愛したい」
第5位 「ジェットコースター・ロマンス」
第6位 「ボクの背中には羽根がある」
第7位 「夏の王様」
第8位 「青の時代」
第9位 「シンデレラ・クリスマス」
第10位 「Anniversary」

まぁ、

無難な感じですね。

リリース量が減ってるとはいえ、

最近の曲が入っていないのが、

残念です。

ただ、

「硝子の少年」や「フラワー」は、

誰もが知ってる名曲ですから。

そんな曲があるだけでも、

すばらしいことです。

『J album』にも、

名曲がたくさん入ってますから、

ぜひ聞いてみてください。

明日からはまた、

収録曲を紹介していきます。
[PR]