カテゴリ:基本、映画( 26 )

最近は、寒いのか暑いのか全く分かりませんね。
もちろん晴れてるのは大好きですけどね。

さて、今日は映画を見てきました。
f0066371_031923.jpg

シュガー&スパイス~風味絶佳~です。
MABO大好き純愛系なのか??ということで見たんですが、

もろでしたね。

ストーリーを言っちゃうわけにはいかないのでアレですが、
この映画は男の子が見る映画だと思いますね。
これを見て、女の子の気持ちを勉強するみたいな。
その男の子を柳楽くんが演じてて、柳楽くんの演技らしくない演技がとっても合ってました。

また、名言が多数ありましたね。
まず、柳楽くん演じる山下志郎と沢尻えりかさん演じる渡辺乃里子の2人が、雨の中で言い合いをするシーンから。

乃里子「言ってくれなきゃ、わかんないじゃん!!」

うんうん、言葉にしないと伝わんないよね。誰も他人の心を読める人なんていないんだから。

次に、夏木マリさん演じるグランマの一言。

グランマ「女の子はね、シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ」

そうなのか。勉強になります。

まだまだ、それを聞いた志郎(柳楽)の一言。

(ナレ)志郎「今にも壊れそうなものがそこにあった時、それを優しく丁寧に扱うことしか、僕にはできない」

男なんて、不器用なんだ。一つのことしかできねーよ。なぁ。

など、まだまだありますが、このぐらいにします。
思っていたよりかなりおもしろいっていうか「はぁー」とすっきりする映画でした。
日本映画っぽくない感じが、また良かったです。
ぜひ男の子に見に行ってほしいです。もちろんMABOはいつものごとく、

泣いちゃいました。

そんなわけで、来週の月曜からついに後期で大学が始まります。
2ヵ月の夏休みもあっという間でしたね。
ま、案外充実してたので、楽しかったかな。

では、明日も晴れらしいですよ。
きっとFineだな♪
[PR]
見てきました。

いやぁ、感想ですか??
聞きたいですか??
じゃあ、言います。

二言。

「あれがみんなに対するMABOの気持ちです。MABOに関わる方は、全員必ず見てください」

本当にMABOが今思ってることの全てでした。
故郷があるから、MABOの今があるし、生きてもいける。
いつもそこにあると分からない。離れてみて実感するんですよ、本当に大切なものがなんなのかを。
また、親子の関係性なども問いかける映画でした。そこでMABOは泣いてしまいましたね。

内容に関してですが、異様にリアルでもあるし、全くリアルじゃないとこもあるし、そのギャップがすごかった。
少しネタバレになりますが、香川県には熊は出ないし(MABOが知らないだけ??)、あんな白バイの警官なんてその辺にはいないしね。

リアルな点では、方言もそのまんま。うちの母ちゃんが言っているとおりのことを鈴木京香さん演じる香助の姉・万里も言ってましたから、ちょっとドキッとしました。
しかも、香川にあるうどんやで実際にロケを行っていて、そこのおばちゃんとかもそのまんま出演してるので、ユースケさんたちの演技とおばちゃんたちの普通のいつもの接客とのギャップがすごくおもしろかったです。

香川県出身の有名人の方々も、たくさん出演されてました。
TJ Sanuki編集部員役の要潤さんはもちろん(要潤さんはMABOの高校の先輩です)、
南原清隆さん、松本明子さん、高畑淳子さん、藤澤恵麻さん、笠置シズ子さん(遺影だけでした)、中野美奈子アナなど、あんな少しのシーンだけのために香川入りしたのかと思うと、すげぇなと思いました。
その他にもゲストとして、大泉洋さん、小泉孝太郎さん、佐々木蔵之介さん、温水洋一さん、市田ひろみさんなど、かなり豪華でした。

あの、見ないと損です。
DVDとか待つより、劇場で周りの人と笑いながら見てください。
1人で見に行くのがなんだったら、MABOも一緒について行きますから。
MABOは、何回でも見ますよ~!!!!!!

さて、来週にでももう一回行くかな。

Are you fine?

I'm fine!!!!!
[PR]
こんにちわ。MABOです。
昨日も今日も不安定な天気が続いてますね。
晴れたり、どしゃ降りだったり、雷落ちたり。
今日、ふと布団干せばいいんじゃない??と思いましたが、干さなくて良かったです。

さて、今日は朝から映画を見てきました。
f0066371_1582945.jpg

「日本沈没」です。
今日から公開なんですが、初日の一番最初の上映を見てきました。
感想は、

この夏一番のホラー映画だと思いました。

リアルな怖さなんです。
心霊現象とか怪奇現象とかの怖さではなく、実際に有り得そうで唖然とする怖さって感じです。
ストーリーも違和感なく、じっくり練られている感じがしました。
感動もあって、儚い物語もまた良かったです。
この夏、MABOおすすめの映画です。ぜひ見に行ってみてくださいね。

そんなことより、(そんなことよりって、オイッ。)
この夏、おすすめの映画がもうひとつあります。
f0066371_15241989.jpg

そう、「UDON」です。
ハイパーブログでも以前紹介しましたが、ついに公開間近になりました。
今日、映画館で予告編を見て、ゾクゾクとしました。
これから公開までの間に試写会など行われるようなので、ぜひ足を運んでみてね。
詳しくは、映画「UDON」公式サイトまで。
この夏は、日本が沈没する前にUDONブームが来ること間違いなしです!!
映画「UDON」は、8/26(土)公開です。ぜひ、ご覧ください。

今日、髪を切ろうと思ってたんですが、
いざお店に入ろうとすると、ためらっちゃうんですよね。
明日こそ切りますので、MABOファンの方はお楽しみに。

では、
また書きます。
[PR]
今日、バイトに行くとき駅を出ると、
桜が咲き誇っていました。

春ですね。

さて、今日バイトしてて見たい映画を見つけました。
それは、韓国映画の「親切なクムジャさん」です。
タイトルを知る限りでは、ほのぼのとしたコメディ映画かと思いきや、
内容を知って、ビックリ。

サスペンス・アクション

らしいです。

クムジャさんがなぜ親切なのかも問いただす

らしいです。

いやぁ、見たい。気になりまくりですよ。
いつか、見よっと。

はい、
明日から学校です。
なんか始まるって感じがすると、ウキウキしません??
ま、始まったら始まったで、めんどくさくなること間違いなしですけど。

みなさんも新生活、始まりましたか??

では、
また書きます。
[PR]
f0066371_1054.jpg

車に乗ってます。
運転しながら、大声で歌うのがまた気持ちいいんですよ。
香川県内でメガネかけたやつが熱唱しながら運転しているSUBARUのプレオを見かけたら、
MABOですので、ぜひ一声かけてくださいね。

あっ、かけられないか。

添付した写真は、映画のパンフレットたちです。
今日、家にあったダンボールをあさっていると、次々と出てきました。
MABO、劇場で見た映画は、必ずと言っていいほどパンフレットを買うんです。
てか、買いません??
パンフレットって何のためにあるんですかね??
でも、買っちゃうんです。その映画を見た記念みたいなもんです。
今日見つけた中には、昔見た「もののけ姫」とか「金田一の上海魚人」とか「ジュブナイル」とかありました。
中でも「メッセンジャー」は、これまでの人生の中で、一番おもしろかった映画です。
ハラハラドキドキ感やちょっとした笑いありで、今でもおすすめの映画です。

あっ、見たくなってきた。

MABOは、基本邦画しか見ないんです。洋画で見たものと言えば、王道の王道「タイタニック」とか「アルマゲドン」とか。
邦画のほうが(シャレです)分かりやすくて、おもしろいだろ!!というのがMABOの見解です。
やっぱり洋画は、文化が違うから、馴染めないんですよね。その点、韓国映画は国が近いのもあって、すんなりと見られます。

去年は、映画いっぱい見たなぁ。
「仮面ライダー響鬼」から始まり「戦国自衛隊」って去年だっけ??あと、消しゴムよ。「私の頭の中の消しゴム」。鳴咽するぐらい泣きました。(もうすぐDVDが出るそうです。)
いっぱい見たといっても、これぐらいかなぁ。でも、年間3本を劇場に行って見るっていうのはMABOにとって結構多いんですよ。これまでは1年間で1本見ればいいほうでした。
もう今年は、劇場で2本見てますから、記録更新されそうです。
最近では、「県庁の星」を見たいかなって感じです。
そうだ。明日見に行こうかな。

香川でやってたらだけど。

では、
また書きます。
[PR]
れっきとした夜ですよ。深夜2時は。

今日で、ついにブログをはじめて一週間が経ちました。
ホントに早いわ、一週間。
若いうちは時間が長く感じると言われているそうですが、
20歳にもなると、あっという間ですよ。
で、このMABOのハイパーブログへの一週間のアクセス数は、
初日が6、二日目が4、そのあとは2とか1が続き、
昨日は盛り返して3でした。

うん。こんなもんじゃない??

まあまあですよ。だって、0の日がないもん。
もちろんMABOは、ログインして、このページに入っているのでカウントはされていません。
どこを経由して、このハイパーブログに来てくれているのかはわかりませんが、
ホントに嬉しいですね。見てくれている人がいるかと思うと。
あと、携帯から見てくれている方もいるようで、
携帯から見るとアクセス数にカウントされないようなんです。
なので、毎回とは言いません。1回はぜひパソコンで。

よろしくぉねがぃしまぁ~す!!

話は変わりますが、
さっきテレビ見てたら、ナルニア国物語のCMをやってました。
もうすぐなんですね、公開。
なぜナルニア国物語の話をしたかというと、
なんとそのナルニア国物語を撮っている現場におととし行ったからなんです。

2004年に大学の研修旅行で3週間、ニュージーランドに行ってたんですよ。
MABOは、マスコミ学科の学生なので、
何か撮影している現場に行ったほうがいいんじゃないかということで、
そのナルニア国物語が撮られている場所まで行ったんです。
その撮影している建物に入るとき、誓約書を書かされました。
内容は、(まだマスコミに制作していることを発表する前だったので)これから見たことを誰にも話さないことを誓いますとかいうことでした。
細かいですね、やっぱりディズニーは。

MABOが見たのは、でっかい氷のセットでした。
さすがに映画。ものすごい大きかったです。
そのときは、まだセットを作っている途中で、スタッフの皆さんが必死で作られていました。

また、この映画はCGを使った実写だということで、
壁にたくさんの絵コンテが貼られていました。
それを見て、細かいところをチェックしていくんですね。

やっぱり全世界で公開される映画は、規模が違うなぁと感じました。

そんなことをそのCMを見ていて、思い出しました。

気温が上がり、もう春かなと思いきや、
寒い日々が戻ってきました。
皆さん、風邪などひかないように毎日の生活を乗り切ってください。
MABOは、明日バイトもなくて、OFFデーです。
録画した番組が溜まっているので、それでも見るかな。
もちろんブログも書きますよ。
よし。寝るか。

では、
また書きます。
[PR]