<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カウントダウンコンサートに行く、

人波に逆らい、

帰ってまいりまして、

今、

年越しそばを、

一人で食べ終わった次第です。

どん兵衛ですが…。

とりあえず、

今日のことを含めまして、

お伝えしたいと思います。

昨日、

朝11時ごろ、

水道橋に着きまして、

まぁ、

グッズ列、

ハンパない感じかなぁと思いつつ、

向かうと、

もちろんハンパなく、

でも、

並ぶという選択肢しかないので、

並び、

ほぼすべてのグッズを買い終わり、

時計を見ると、

13時。

相方のH原くんと、

13時に待ち合わせしていたので、

MABOのスケジュール通りに進んでいたんですが、

そんな時、

1通のメールが。

「すいません。13時半ごろ、水道橋に着きます」

まぁ、

H原くんが、

約束の時間にちゃんと来たことは、

1回もないので(笑)、

とりあえず、

東京ドームシティをブラブラ。

歩いていると、

AKB48の第2劇場である、

Gロッソの前を通りました。

と、

こんなポスターが。
f0066371_2332673.jpg

そうですよね。

ほぼ毎日、

このGロッソでは、

侍戦隊シンケンジャーのショーが行われているんです。

子供たちがたくさん並んでいたので、

次は何時からかなぁと、

のぞいてみたら、

14時から始まるとのこと。

しかも、

チケットも余っているらしい。

見たいけど、

H原くん来るしなぁと思っていたら、

H原くんから「着いた」との電話が。

というわけで、
f0066371_2373295.jpg

見てきました!!

スーパーの屋上でやってるような、

戦隊ショーとはレベルが違いました。

頭上から出てくるわ、

客席の後ろから出てくるわ、

すごいところから飛び降りるわで、

すごく興奮!!

その他にも、

映像や照明を使い、

演出にものすごく凝っていて、

すばらしいなとひどく感動しました。

見て良かったし、

また見たいステージでした。

1年って、

ホントあっという間で、

あと少しで、

シンケンジャーも終わってしまいます。

出演者の方や、

Gロッソで毎日ショーをやっている、

スーツアクターの方々も、

最後までがんばってください!!

さて、

本来の目的はこちら!!
f0066371_23181158.jpg

f0066371_23182743.jpg

正月休みは、

このためにある!!

『KinKi Kids concert tour J』に参戦してきました!!

コンサートの内容は、

まだツアーが終わってないので、

詳しくは書きませんが、

MCが長い!!

良いか悪いかは、

ファンの方それぞれの判断なので、

何とも言いませんが、

とにかく座っている時間が長いです。

あと、

『J album』中心なので、

聴かせるライブになっていますが、

最後は大盛り上がりです。

Wアンコールは、

昨日30日は、

まさかの「Rocks」。

今日31日は、

ヘイヘイヘイな「あの娘はSo Fine」でした。

さて、

明日はいったい何の曲でしょうかね。

とにかく、

MABO的には、

十分満足なライブでした。

「風のソネット」や「愛について」では、

涙が流れそうになるくらい、

2人の歌声とバンドの演奏に感動しました。

少しだけ言うと、

MCより、

もう少し多く歌ってくれ!!

まぁ、

初めて2日間連続で行かせていただいて、

すごく満足してます。

ありがとう東京ドーム、

ありがとうKinKi Kids、

ありがとう青春。

そんなことを書いていると、

今年も、

あと30分ほどになってます。

紅白歌合戦も終盤です。

2009年も、

あっという間に終わってしまいました。

つらかったことやしんどかったこと、

楽しかったことやうれしかったことなど、

今年もいろいろありましたが、

2010年も、

いろいろあると思います。

またお世話になると思いますが、

支えてくださった皆さん、

来年も、

MABO、ハイパーブログ共々、

よろしくお願いいたします!!

それでは、

明日香川へ帰る、

荷造りをしながら、

年越ししたいと思います。

それでは、

また来年です。

おやすみでーす。
[PR]
とりあえず、

KinKiコン、

1日目、

無事終わりました。

東京ドーム周辺で、

いろいろおもしろいことを、

やったんですが、

現在、

すこぶる、

体調が悪い!!

有意義な、

正月休みを過ごしたいので、

今から寝て、

完治させます。

これは、

義務です。

おやすみ。
[PR]
微熱が、

あるのか、

ないのか、

わからない体温です。

明日から、

KinKiコンです。

朝から、

グッズに並びます。

朝10時には、

東京ドームにいる予定です。

つまり、

7時には起きます。

気合いで下げますので、

もう寝ます。

今年もあと3日ですね。
[PR]
昨日から、

微熱が引かず、

あたふたしております。

明日から、

お正月休みなので良かったんですが、

せっかくの貴重な休みを、

有意義に過ごしたいので、

気合いで治したいと思います。

とりあえず、

今日寝て、

明日、

熱が引かなければ、

病院に行ってきます。

では、

寝ます。
[PR]
最終回は、

DISC4の2曲目に収録されている、

azure moon

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


『azure moon』です。

昨日紹介した、

『またあした』『恋文』とともに、

後世に語り継がれるべき作品です。

このブログでも、

以前書きましたが、

月は何もかも見抜いていて、

私たちは月が導いている通りに生きているんだよ、

という問いかける曲です。

このPVの出来もすばらしいので、

38曲のPVが収録されている、

DVD付きの、

Every Best Singles ~Complete~【初回受注限定生産盤】

Every Little Thing / エイベックス・エンタテインメント


を買ってみてください。

完全受注生産らしいんですが、

探せばあると思いますよ。

さて、

4回に分けて、

ELTの曲紹介をしてきましたが、

いかがだったでしょうか。

紹介できなかった中でも、

大ヒットシングル『出逢った頃のように』『Time goes by』、

ライブで大盛り上がりな『jump』『ファンダメンタル・ラブ』、

さわやかな季節に聞きたい『ハイファイ・メッセージ』『スイミー』『キラメキアワー』、

冬を彩るバラード『UNSPEAKABLE』『恋をしている』など、

名曲が多すぎます。

巷では、

もっちーが何だかんだ言われてますが、

今、

MABOを含めELTを応援している人たちは、

今のELT、

今の2人が好きなんですから、

これからもMABOをなごませてくれる、

2人でいてくれればいいなぁと思ってます。

Change

Every Little Thing / エイベックス・エンタテインメント


2/24(水)には、

アップテンポチューン『Change』の発売も決まってます。

まだまだELTは止まりません!!

明日もお仕事です。

てか、

もうすぐ2010年ですね。

香川には、

元旦から帰ります。

よろしくお願いします(笑)
[PR]
3回目は、

DISC3の4曲目の、

nostalgia [DVD]

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


「UNTITLED 4 ballads」の4曲目に収録されていた、

『nostalgia』です。

この曲は、

地元の親友K地くんと、

共感し合った思い出がありますね。

歌詞の内容まで、

討論した記憶があります。

ていうか、

すごく良い曲なんです。

もっちー的には、

自分の母親に宛てて書いた曲なんですが、

歌い方といい、

メロディといい、

完璧に仕上がっています。

そして、

このDISC3には、

ELT史上、

完璧だとMABOが思っている曲が2曲あります。

また あした (CCCD)

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


恋文 / good night

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


7曲目の『またあした』と、

11曲目の『恋文』です。

ホントに、

後世に語り継がれるべき作品だと思います。

あえて、

特には言いません。

聞けば、

すばらしい曲だと分かっていただけると思います。

DISC4にも、

そういう曲が1曲あります。

そちらは、

明日更新しますね。

明日は、

秋葉原にお買い物をしに行きます。

AKBではないです(笑)

てか、

チケット、

なかなか当たりませんから(笑)
[PR]
第2回目は、

DISC2の4曲目に収録されている、

Rescue me

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


『Rescue me』です。

アルバムからのリカットシングルでしたね。

このブログでも紹介したと思うんですが、

ユーロビート版のELTベストアルバムがあるんですけど、

その『Rescue me』が、

原曲をしのぐほどの出来なんですよね。

もちろん原曲もいいんですが、

本当に助けて感(?)が出てるというか、

とにかく、

この当時も、

青春の真っただ中で、

いろいろあったMABOですから、

曲に自分を重ねてたんだと思います。

てか、

今も重ねてます(笑)

今でも、

カラオケで歌ったりしますからね。

そして、

五十嵐さんが抜けて、

2人組として、

ELTは再出発します。

そんな中、

大ヒット曲が生まれます。

fragile

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


恋愛観察バラエティ「あいのり」の主題歌にもなった、

『frgile』です。

元旦発売でしたね、そーいえば。

買いに行った記憶があります。

ここから、

新生ELTが始まったと言っても過言ではないですね。

とにかく良い曲ですから。

少し古い曲になってきたので、

最近の若い子達は、

聞いたことがないかもしれませんね。

DISCの7曲目に収録しています。

明日は、

DISC3を中心に更新します。









とりあえず、

Merry Christmas!!

この記事で、

記事数が700件になりました。

くだらない内容ですが、

まだ続けていきますので、

よろしくお願いいたします。
[PR]

お誕生日、おめでとう!!


あ、

石原さとみさんのお誕生日だったんでね、

言っときました。

さて、

クリスマスですが、

いかがお過ごしですか??

MABOは今、

『明石家サンタ』見てます。

さて、

今日から、

Every Little Thingプチウィークということで、

先日発売されました、

『Every Best Singles ~Complete~』

に収録している全50曲の中から、

MABOおすすめの曲を紹介していきます。

第1回目はこちら。

Shapes of Love

Every Little Thing / エイベックス・トラックス


MABOが、

初めて買ったELTのシングルが、

『Shapes Of Love』です。

発売された当時、

MABOは12歳でした。

J-POPというものに、

興味が出だしてきたころですね。

まだMDとかはなく、

カセットに録っていた記憶があります。

それこそ、

ELT全盛期ですから、

MABOも五十嵐サウンドに打ちのめされました。

曲の内容は、

恋にがんばる!!と決意した女の子の歌です。

青春時代を駆け昇ろうとしていた当時ですから、

MABOの応援歌になっていたような気がします。

今でも聞くと、

元気が出ますよね。

DISC1に収録されていますよ。

また明日も紹介します。

お楽しみに!!
[PR]
まさかまさかの決定戦になりました。

進入は、

枠なり3対3。

誰も動かず、

スタートへ向かいます。

スリットでは、

3コース3号艇の王者・松井選手が、

コンマ08のトップスタート。

しかし、

1コース坪井選手がコンマ12、

2コース瓜生選手もコンマ11と、

それなりのスタートを決め、

松井選手がまくるまでには至りません。

ただ、

ここから劇的展開が待っていました。

2コースの瓜生選手が、

インの坪井選手をまくりにいったのです。

坪井選手は、

もちろん抵抗。

1Mでは、

2艇とも流れていきました。

内がガラ空きの1M。

そこに飛んできたのは、

その2艇の様相を1番間近で見ていた、

3号艇の王者・松井選手でした。

差しがブスリと刺さり、

第24回賞金王決定戦優勝は、

今回で賞金王V3を達成した、

王者・松井選手でした。

賞金ランキング2位で乗りこみ、

1回戦では1号艇だったものの、

2回戦、3回戦では、

枠番抽選で外枠になるなど、

ツキに見放されていた感がありましたが、

最後の最後で、

神様は王者に微笑みました。

また、

2号艇の瓜生選手にも、

拍手を送りたいです。

瓜生選手のエンジンであれば、

2コースから差しても、

十分届いたはず。

しかし、

あえてまくろうとしたガッツに脱帽です。

こうでなければ、

賞金王じゃない!!

すごく興奮した賞金王決定戦でした。

そして、

シリーズの優勝戦は、

インからきっちり先マイした、

井口選手が優勝しました。

来年のSG戦線も、

すごく楽しみです!!

そんなわけで、

賞金王決定戦ウィークはいかがだったでしょうか??

こんなに毎日、

ガッツリ更新したのは久しぶりですね。

そんなハイパーブログですが、

明日から日曜日までは、

Every Little Thingプチウィーク

をお送りします。

今日、

全50曲を収録したベストアルバム、

『Every Best Singles ~Complete~』

が発売になりました。

それを記念して、

MABOがその50曲の中から、

おすすめの曲を紹介していきます!!

年末まで怒涛の更新です。

よろしくお願いいたします!!
[PR]
.では、

シリーズ準優勝戦からです。

まずは8レース。

進入は、

枠なりの3対3。

SG初優出をかけた3号艇3コースの今井選手が、

コンマ07のトップスタートを決めますが、

イン1号艇の辻選手も、

まずまずのスタートを決め逃走。

2着には、

MABOがおすすめしていた西島選手が優出を決めています。

MABOが応援している濱野谷選手は、

1Mで3号艇にあおられ、

残念ながら6着でした。

9レース。

前付けで3、5、6号艇がやってきますが、

6号艇の藤丸選手は付き合い切れず、

回りなおします。

結局、

135/246の3対3に落ち着きます。

スタートでは、

カドから2号艇の湯川選手が、

豪快なカドまくりを放ち1着。

2着には、

2Mを落ち着いて回った藤丸選手が入っています。

なお、

1Mで落水してしまった白井選手が失格になっています。

10レース。

進入は、

1号艇の井口選手がインを譲らず、

12345/6の5対1。

6コースの森永選手が、

コンマ09の渾身のトップスタートを決め、

全艇をまくりにいこうとしますが、

1コースの井口選手がそれを許さず、

イン逃げでそのまま1着。

2着には、

そのまま2コースの大嶋選手が入っています。

そして、

トライアル3回戦。

まず11レース。

全艇が牽制しながらの進入は、

6号艇の今垣選手が回りなおし、

結局、

12345/6の5対1。

スタートでは、

インの田村選手がトップスタートを決め、

逃げようとしますが、

2コース2号艇の瓜生選手の強力エンジンに、

バックで追い詰められます。

しかし、

2Mでは、

田村選手が先マイ。

瓜生選手はターンが流れてしまいます。

そこに、

待ってましたとばかりに、

3番手を走っていた6号艇の今垣選手の差しが入ります。

しかし、

住之江特有の跳ね返りの波に引っかかり、

まさかの転覆!!

3着以内を走っていれば、

決定戦出場当確だっただけに悔やまれます。

また、

そのあとの2周1Mでも展開が。

ターンで油断した田村選手の内を、

強力エンジンの瓜生選手の差しが決まり、

そのまま、

1着は2号艇の瓜生選手、

2着は1号艇の田村選手が入りました。

また、

3着には、

混戦の中、

池田選手が入り、

決定戦出場を決めています。

12レース。

進入は、

誰も動かず、

枠なりの3対3。

スタートもほとんど差がなく、

イン1号艇の坪井選手が逃げると思われましたが、

決定戦当確の油断が出たのか、

まさかのターンミス。

流れたところに、

2コースから2号艇の吉川選手の鋭い差しが決まり、

1着条件を見事クリア。

2着には、

そのまま坪井選手が入りました。

いよいよ、

シリーズ戦、決定戦ともに、

優勝戦メンバーが出そろいました。

まずは、

10レースでシリーズ優勝戦です。

1号艇 井口 佳典
2号艇 辻 栄蔵
3号艇 湯川 浩司
4号艇 大嶋 一也
5号艇 西島 義則
6号艇 藤丸 光一

このレースでの注目はもちろん、

インを狙って、

外の3人が動いてくるかどうかです。

あまりに深い進入だったら、

辻、湯川選手のまくりが飛んできます。

舟券を買う方は、

必ずスタート展示を見て、

進入を考えて買ってください。

そしてファイナル。

賞金王決定戦はこのメンバーです。

1号艇 坪井 康晴
2号艇 瓜生 正義
3号艇 松井 繁
4号艇 田村 隆信
5号艇 吉川 元浩
6号艇 池田 浩二

注目は、

1号艇の坪井選手のイン逃げ優勝を、

外の5人は、

はたして放っておくのかということです。

このメンバーでは、

瓜生選手のモーターが飛びぬけています。

緊張で、

坪井選手が下手なターンをすると、

瓜生選手の差しが入ります。

ただ、

これは、

誰もコース争いせず、

枠なりになったときの話です。

深い進入になったときには、

カド艇のまくりも要注意。

こちらのレースも、

必ずスタート展示を見て買ってください。

MABOは、

明日も仕事ですが、

テレビ中継もあるらしいので、

生で見られたら見ようと思います。

明日、

歴史的瞬間を一緒に見ましょう!!
[PR]